SCROLL

子供の頃からの”好き”をかたちに
自由に楽しむわかなめし

5days5horsの期間中
1日1種類のランチをご用意しています。
ゆっくり時間をかけて炊く長岡式酵素玄米を主役に
月毎にテーマを変えて作る野菜中心の創作デリ。
カンボジア料理をはじめ、さまざまな国、土地の料理が登場します。
旅で出会った食材に、三浦半島の旬の野菜や海のもの
自家製のハーブや発酵調味料などを組み合わせ
その時々のひらめきを楽しみながら料理しています。
ギャラリー内、デッキのお席で
ゆっくりと寛ぎながらお召し上がり下さい。

子供の頃から一番好きな遊びは料理でした。
家族や友人、目の前にいる大切な人の笑顔のために料理すること、旅先でも初めて使うキッチンでも、その時々に出逢えた素材を活かして、即興で料理することが好き。HOUSE1891のキッチンでも、わかなめしの自由に楽しむスタイルで、素材の組み合わせを遊びながら、目にも舌にもワクワクするような料理を心がけています。

お席は室内とデッキスペースに
自由に寛いでいただけます

HOUSE1891は、ギャラリーとカフェスペースが 一体となっています。
室内では展示を見ながら、デッキスペースではお庭の緑を眺めながら、それぞれゆっくりとランチや珈琲、スイーツをお楽しみください。

限定スイーツいろいろと

カフェメニューにはスイーツもあります。あとを引く美味しさのクッキー、フレッシュなこだわり素材とリッチなフレーバーのジェラート、月替わりで入荷する地元葉山の人気のスイーツなどをご用意しています。

カンボジアの珈琲もあります

カンボジアの北東部、少数民族の住むラタナキリで栽培される、カンボジア産の珈琲を、丁寧にドリップしてお出ししています。 独特のコクと甘み、深い味わいが人気です。
他に、ペルシャのオーガニックローズウォーターのドリンクや、薬膳ハーブティなども。
*珈琲豆や薬膳茶は販売もしています。

ナチュラルワイン

軽やかな食事に、美味しいナチュラルワインのある空間が好きで、カフェで出すワインは、ナチュラルワインを選んでいます。地元葉山のワインのお店や、旅先で気に入ったものを毎月少しづつご用意しています。海風を感じながら、カフェのデッキで冷えたワインをどうぞ。各種ビール、日本酒、メスカルのご用意もあります。

ゲストのランチも

HOUSE1891がオープンする5日間のうち、時にはフードゲストのランチが登場します。
葉山周辺には、美味しい料理をお仕事にする人がたくさんいて、限定数のゲストランチはいつも完売に。HOUSE1891を支えてくれる頼もしい仲間たちです。

旅の食材

クロマーの旅、プライベートな旅と旅が多く、食材好きも相まって、旅先ではほぼ必ず何か仕入れて帰ってきます。その土地の個性あふれる食材や旬のもの、ローカルフードは本当に魅力的。珍しいものほど料理しがいがあります。HOUSE1891のランチでも、そんな旅の食材がしばしば登場します。
「初めて食べました!美味しい!」と言われると嬉しくなります。

スパイス使い

HOUSE1891のキッチンでは、世界中のスパイスや調味料が活躍します。自家製の発酵調味料や、カンボジアの胡椒、発酵やし砂糖、佐渡の藻塩など、昔ながらの製法で作られたものは、力強く深い味わいで料理を美味しく引き立ててくれます。常備している定番のスパイス、世界のちょっと珍しいスパイスなどは、素材との意外な組み合わせで遊べる、わかなめしの名脇役です。

食べれる庭

HOUSE1891の庭に小さなハーブガーデンを作り、いろいろなハーブを育てています。採りたてをすぐに使えるのが嬉しくて、朝いちばんに庭に出ることも。シンボルツリーの夏みかんも毎年たわわに実をつけて、ランチの食材としても活躍しています。いちじくやベリーなど、実のなる木も増えました。「食べれる庭」の成長は、葉山暮らしの楽しみのひとつです。

1日1組のわかなめし

5days5hours以外の食の活動です。
不定期でわかなめしのご予約をお受けしています。ゲストの方のご予算やご希望を伺ってお料理します。
*詳しくはお問い合わせください。

子供の頃からの思い

小学生のとき
「将来なりたい職業」について書き出す授業がありました

でも、「なりたい職業」がこれっぽっちも思い浮かばず
最終的に
「快適に暮らしていたい」
とだけ書いたことを覚えています

それからたくさんの経験をして
自分が気持ちよく呼吸ができる快適な状態が
少しづつわかるようになってきました

日々の暮らしで大切にしているのは
こころもからだも軽やかで、自由であること
美しいと信じるものを創り出していくこと

降りてくるものを素直に受け取って
目の前にある、小さな世界を大事にしていく

楽しい、幸せと感じるエネルギーは伝播して
料理も美味しくなるし
まわりの人も幸せになっていくと思うのです

自分もご縁ある人たちも
良いエネルギーを纏いながら
心地よく豊かな時間が重ねられることを願って

2022.初夏